ロボットプログラミングblog

徒然なるままに。当社で行っている、クラカズ・プログラミング・スクールの事例とプログラミングを取り巻くAI情報紹介などを行っていきます。

本日はエキスパートコース第28回バーコードプログラムカーを作ろうの授業がありました。
前回授業で行ったバーコード読み取り機を使った授業の応用になります。
前回の授業では2進数、10進数を使ってバーコードの白黒を判別し動作させるプログラムを作りました。
今回は白黒のバーコードを読み取ったあと複数枚の紙のパターンを覚える機構を作りました。




仕組みとしてまずバーコードを前回と同じく2進数に変換し10進数に変換
そののちに読み取ったバーコードの10進数をリストに登録します。
リストに登録された情報を引き出して動作させるといった機構になります。
前回は読み取ったバーコードを実行するだけのマシンでしたがこれにリストの概念が加わります。
前回リストについては学習していたので読み込みが早くプログラムを完成することができました。
今日はここまで、次回はバーコードリーダーを使った応用編になります。


お電話でのお問い合せはこちら

電話番号:0835-28-2020